FC2ブログ
頂きました☆
女の子エログランキングのまゆさんから頂きました!これを機会にいろんな人とお友達になりたいな♪
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム


管理者ページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(スポンサー広告)  
 
久しぶりのバイトで…
昨日はバイトでした…

長い間、レポートの提出等でバイトは休んでいたので、かなり久しぶりのバイトです。

バレンタインのメールの件以来、バイト先のKさんからの連絡はずっとシカトしていたので、正直顔を合わせるのが嫌でした…

バイト先に行くとKさんはいたのですが、目も合わせてくれません…

当然だよねって思いながら作業をしていると、バイトの終わり間際にKさんが私のところに来て、

「ちょっといいかな…?」

と言って、私は裏に呼び出されました。

Kさんは悲しそうな顔をしながら私を見つめて

「何で連絡してるのに返事してくれないの?」

って私に言ってきました。

私はKさんに何も言えなくて、無言でその場に立っていると

「…彼氏と一緒だったの?」

Kさんのその一言が、私の胸を深くえぐりました…

私は彼氏がいるのに、Kさんの気持ちを知っている上でKさんと体の関係を持ってしまいました…

私はズルくて弱い子です…

この数日間、私は彼氏とKさんに対して申し訳ない気持ちでいっぱいでした…

例えKさんが強引に関係を求めてきたとしても、それを拒む強さが私にあれば、私はKさんをこんなに傷つけることはなかったんじゃないのかと深く反省していました…

気づいたら、私は涙を流しながら静かに泣いていました…

それに気づいたKさんは、慌てて私のところに寄ってきて、

「おいおい、そんな泣くなよ!」
って言って私にハンカチを差し出してくれました。

「俺が一方的にまゆちゃんのこと好きなだけだからさ…まゆちゃんが悪い訳じゃないんだから、気にすんなよっ!」

って無理やり明るく振舞って、私の頭を優しく撫でてくれました。

そんなKさんの優しさが私に痛いほど伝わってきて、私は泣き止めずにしばらくその場で泣いていました…


私、ここのバイト辞めた方がいいんでしょうか…?


まゆに愛の一票を
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(バイトTB(0) CM(3) 
 
彼が寝た後に…
昨日は昼間からラブホのフリータイムで彼氏とラブラブだったので、そのまま彼氏のお家に行ってお泊りしちゃいました♪


昨日は昼間からラブホで沢山エッチして、帰ってきてからも彼の家でエッチをしたので、彼はイッた後にすぐに寝ちゃってました。

何で男の人ってイッた後にすぐ寝ちゃうんですかね?泣

私は興奮していたのか全然眠れなかったので、彼に悪戯をしようと思って彼のおちんちんを触ってみると、ビックリなことにまだギンギンに硬くて大きいままでした。

私は彼を起こそうと思って、悪戯心で彼のおちんちんを握ってシコシコしちゃいました。

ビクンッ!

って彼が反応したので起きるかなと思いきや、全然起きません…泣

ちょっと悔しくなったので、今度はおちんちんをパクッて咥えてみました。

チュパッ…チュパッ…ジュルッ…
彼のおちんちんは私のお口の中で更に硬くなっていき、先っぽからは透明な液体が出はじめて、ビクッビクッて脈をうってます。

でも、起きません…

私もちょっと意地になってきて、何とか彼を起こそうと思っておちんちんを弄っていたのですが、おちんちんを舐めていると私のおまんこはおちんちんが欲しくなってヌルヌルに濡れちゃってました…

今日生でするのは危険な日だと思ったので、私はオチンチンにコンドームを被せて彼の上にまたがっちゃいました。

私は彼のおちんちんを手に取って、自分のおまんこにおちんちんを押し当ててクリトリスにおちんちんを擦りつけました。

クチュッ…クチュッ…
って、おまんこのいやらしい音が狭い部屋全体に響いているようでした。

おちんちんをおまんこに押し当てたまま私は腰をしずめて、自分でおまんこに彼のおちんちんを入れちゃいました。

ズブッ…ズブッ…

「んっ…あぁっ…硬い…

彼の硬くなったおちんちんがおまんこの奥に入っていくと、私はクリトリスを擦りつけながら一生懸命腰を振りました。

「あんっ…あっ…ぁっ…はぁっ…

騎乗位で寝ている彼のおちんちんをおまんこに入れていると、私は彼を犯しているような感覚になって余計に興奮してしまいました。

途中で彼もビクッと反応するのですが、やっぱり起きません。

「あぁっ…ダメッ…イッちゃいそう…

グチュッ…グチュッ…

沢山いやらしい液体が、腰を振るたびにおまんこから溢れ出してきます。

「ダメッ…イクッ…あぁっ…

1.jpg


私は一人でイッてしまったのですが、彼は一回も起きずに眠ったままでした…笑

少し呆れちゃいましたが、ぐっすり寝ている彼の寝顔が可愛かったので私もまた彼の腕を枕にして、彼が起きる夕方前まで一緒に寝ちゃいました。

私は自分がイッた後そのまま寝てしまったので、彼が起きておちんちんにコンドームがついていたのにはビックリしていましたけど…笑


そんな日曜日。

皆さんはどんな日曜日をお過ごしですか?


エッチなブログランキングに登録中です
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(彼氏TB(0) CM(3) 
 
フリータイム♪
昨日買ったローターを早速今日使う事になりました

せっかくだから今日はフリータイムラブホに行こうって事になりました。

久しぶりのラブホに私はウキウキしながら行きました。

お部屋はとっても綺麗な感じで雰囲気がありました。今日はココでエッチするんだなって心で思いながらまたテンションが上がってしまいました。。

20070224133102.jpg


私はすぐに浴槽にお湯をはりました。

お湯がいっぱいになるまでの間彼と一緒に部屋にあったゲームをやる事にしました。

・・・結構夢中になってしまいましたが早くお風呂に入らないとぬるくなっちゃうのでお風呂に向かいました。

私が先に浴槽に入って後から彼が入ってきました。

一緒にお風呂に入っていると体が温まってきてポケーっとしていました。

いきなり彼はお風呂の中で私のおまんこを触ってきたんです。

「きゃっ・・ビックリしたなぁ・・いきなり・・ぁあ・・んっ・・

だんだん気持ちよくなってしまいました。。

「うわぁ、まゆもう濡れてきちゃったね。お風呂の中なのにヌルヌルしてるのわかるよ。お湯で溶けちゃうけどどんどん出てくるね」

私は自然と彼のおちんちんを触っていました。
彼のおちんちんはすでにギンギンになっていました。

これから・・・

ってとこで彼は急にやめてしまったんです。

「なんで・・・??

と思って彼を見てみると

「続きは後でね。あっちでゆっくりしてあげるから」

と言われてしまいました。もうエッチモードに入ってしまった私はさっさと体を洗ってお風呂を出ました。

そして彼より先にベッドへ潜り込んで待機・・・

ガチャ!

彼が来たみたいです。彼はすぐにベッドへは来ないで何かゴソゴソしていました。

そしてやっと私の隣へ来ました。

彼に抱きつくと彼はいきなりキスをしてきました。

そして手は下へと下がりもうすぐ触ってもらえる…と思った時に

ヴィ?ン!!

ローターを手に隠してもっていたんです。
そしておまんこに当ててきました。

私は早くエッチがしたいという気持ちで一瞬ローターがある事自体忘れていました。

乳首を舐められたりしながらクリトリスローターで刺激されてもう気持ちよくていっぱい声が出ちゃいました。

目を瞑って感じているといきなり冷たいものがお腹に・・・

目を開けてみるとローションでした。ローションをたっぷり塗って彼は私の上に乗ってきました。

彼の体がヌルヌルと私の体に擦れて行くのが何とも言えなくておかしくなっちゃいそうでした。

しばらくそんな事をしていましたが私もお返しに彼のおちんちんをしごき出しました。

ヌルヌルしているので沢山上下に動かしてカリをいっぱい刺激してあげました。

「あぁ、ダメだよ。そんなにしたら入れる前に出ちゃうでしょ」

と言われて彼は私を押し倒して正常位で挿入してきました。

あまりにもヌルヌル過ぎてすんなりおちんちんが入ってしまいました。

彼の腰の動きがとっても早くなってくると気持ちよくて喘ぎまくってしまいました。

そんな私を見ていた彼はさっきまで使っていたローターを手に取るとクリトリスに押し当ててきました。

「あぁっ・・ダメ・・・そんな事したらイっちゃうよ・・あっ・・イク・・」

josidaisei.jpg


クリトリスを刺激されながらおまんこを突かれると今まで以上に感じてしまって私はすぐにイってしまいました。

「まゆのおまんこすっごいしまってきた。俺も行くよ。出すよ。」

そう言って彼もイってしまいました。私のお腹の上に真っ白な精子を出したのですがローションと混ざって相当エッチな感じになっていました。

その後シャワーを浴びてまたゲームをやったりカラオケをしたりしてフリータイムを満喫しました


またフリータイムで遊びたいな


エッチな女の子のブログ
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(彼氏TB(0) CM(4) 
 
大人の玩具 体験記
今日は彼氏とお買い物でお出かけでした♪


彼氏から買い物に行きたいから付いて来てと連絡があったので、今日は久しぶりの外出です。

天気はあまり良くないですけど、外の空気って気持ちいいですよね!

お昼に彼と待ち合わせをして、向かった先は

大人の玩具屋さん…笑

せっかくのお出かけなのに…って凹んでいたら、彼が好きなもの買っていいって言ってくれたので、一気にご機嫌♪

ちょうど自分のローターが壊れかけていたので、新しいローターが手に入ると思うとウキウキしちゃいます!

私は大人の玩具屋さんに入りたくても恥ずかしくてずっと入れず、ネットでローターを買ったりしていたので、大人の玩具屋っていう私の知らない未知の世界に興味津々でした。


今日彼と行ったお店はわりと大き目のお店で、地下にSM系のグッズ、1階が男女兼用、2階が女性専用、3階が男性専用と階ごとに別れているようでした。

私と彼氏は、二人の一番興味をひいた地下のSMグッズコーナーへ行きました。

SMグッズコーナーにはロウソク、女王様等のコスプレ用の衣装、アナルグッズ、拘束具や鞭等、普段私たちが私生活で使わないようなもので溢れかえっていました。

私たちが驚いたのは、そのコーナーには縁のなさそうなカップルが真剣に拘束具とアナルグッズを選んでいて、男の人より女の人の方がアナルグッズ選びに積極的だったことにビックリしちゃいました…笑

そのカップルはこの後…笑

なんて事を想像しながら、私たちは2階の女性専用のエリアに移動しました。

2階はスゴイ形の下着、いろいろなコスプレ用の衣装、媚薬、ローション、あとはバイブとローターが沢山置いてました。

私はバイブやローターに興味があったので、そのコーナーに留まって見ていると、

「バイブでも買おうか?笑」

って言ってきたので、私はちょっと照れながら

「ローターでも大丈夫じゃない…?」

って言いながら一つバイブを手に取りました。

「だって、このバイブ…大きいよ…笑」

って言ったら、彼はハッとして、少し照れながらコソコソッてローターの方へ行き、

「ローターで大丈夫かっ?照」

って言ってローターを買っていました。

私はというと、ローターとローションを買ってもらってそのまま二人で帰りました。


大人の玩具屋って楽しいなぁ…

早く帰ってローターとローションで遊びたいな


エッチなまゆを応援してくださいね♪

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(彼氏TB(0) CM(2) 
 
欲求不満…
世間では大学生は春休みですけど、私はレポート三昧の日々です…

こんな時期にレポートを書いている大学生なんて私位なんだろうな…

授業サボって男の子とエッチしたりとか、友達と遊びに行ったりして授業をサボったのとか、たまっていた課題のツケとかが、今になって回ってきています…

かろうじてダブらなかったのは、先生のはからいでレポート期限を延ばしてくれたのがせめてもの救いです。

私は、「アリとキリギリス」のキリギリスですね…

今度から気をつけないと…


今日は自宅でレポートです。

この間のトイレでの他人のエッチがインパクト大きすぎて、勉強に身が入りません…

刺激が欲しくてすぐにおまんこに手を伸ばして、おまんこの割れ目から指を這わせてクリトしスを弄っちゃいます。

私のおまんこは、最近感じやすいのか、すぐにトロトロになって

クチュッ…クチュッ…
っていやらしい音をたてちゃいます。

私は最近軽く欲求不満なので、そのままクリトリスを触っているとだんだん気持ちよくなってきちゃいました。

おちんちんを想像しながら自分のおっぱいを揉みはじめ、クリトリスを触ってた指はそのままおまんこの中へ。

ヌチュッ…ヌチュッ…
おまんこの音が更にいやらしくなって、指がGスポットにあたると

ビクッ!

って腰が浮いちゃいます。

「ぁあん…おちんちんが欲しいよぉ…

頭の中でこの間のトイレの男女の声を思い出しながら、私は夢中でおまんこを指でかき回し、Gスポットを押すと腰が勝手に動いておまんこからいやらしい液体が指を伝って、溢れてきました。

「はぁん…んっ…んんっ…

声が自然に漏れ始めると、その自分のいやらしい声に興奮してしまい、指を動かす早さがだんだん早くなっちゃいます。

ヌチュ、ヌチュ、ヌチュ…

「あぁっ…おかしくなっちゃいそう…

指の動きと同時に自分の体が小刻みに震えて、体全体が敏感になっている気がしました…

おっぱいを触っていたもう片方の手でクリトリスを触ると、体中に電気が走るような快感が押し寄せてきて、

ビクンッ!

って体が大きく動いちゃいます。

「ダメッ…イキそう…んっ…

おまんこを弄る両手の速度が加速します。

「やんっ…あっ…ぁっ…イクッ…

あぁっ…また、オナニーしちゃった。

はぁっ…

早くレポート書いて誰かとゆっくりエッチしないと、おまんこにくもの巣張っちゃいそう…


エッチでおバカなまゆを応援してくださいね♪

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
テーマ : オナ日記
ジャンル : アダルト
Category(オナニーTB(0) CM(4) 
 
図書館のトイレにて
今日は学校の図書館でお勉強。


レポートの提出期限が迫っているので、資料のコピーをとってレポートをせっせと書いていました。

図書館て静かで落ち着くので大好きです。

私の通っている大学は図書館のパソコンでネットも出来るので(今じゃ当たり前?)、ちょっとした漫画喫茶みたい。

でも、漫画は置いていないですけどね…

レポートもひと段落して図書館内のトイレに入ると、ここはより一層静かでした。

私はトイレに入って、ふとイケナイ事を思いついてしまいました…

ここでオナニーしたら声って響くのかなぁ…?

そう思ってしまったら好奇心がとまりませんでした!

私は便座に座りパンツを下ろすと、左手でおっぱいを服の上から揉んで、右手でクリトリスを弄りました。

「あぁ…もう濡れてる…

毎日のようにオナニーセックスをしていると、日に日に感度が上がるんですかね?

最近自分のおまんこが、前に比べて少し濡れやすくなっていることに気付きました…

「私、エッチな体になってるのかなぁ…?
そう思いながらクリトリスを弄っていると、

クチュッ…クチュッ…
っていうおまんこのやらしい音が、狭いトイレ中に響いているようでした。

その時突然、カチャッっとトイレの入り口のドアが開く音がして、こちらに足音が近づいてきました。

「…誰か入ってきた?」

その足音は入り口付近のトイレの中に入っていきました。

「やばい、聞かれちゃう…

そう思うと逆に興奮してしまい、私は着ている服を噛んで声を殺して、クリトリスを更に弄りました。

「ねぇ、ここでするのやばくない?」

「大丈夫だよ!今日は人いないし!ビビッてんの?笑」

…男の人と女の人の声が聞こえました。

「???

私は一瞬理解出来ませんでした。が、次の瞬間

「あぁん…ぁっ…はぁん…
女の人の喘ぎ声が聞こえてきました…

「えっ!?ココでヤッてるの!?

私はビックリして、おまんこを触っていた手を一旦止めて聞き入ってしまいました。

「ぁっ…あっ…はぁん…

女の人の喘ぎ声がだんだん激しくなってきたので、私はその声を聞きながら今度はおまんこに指を入れてGスポットを弄りました。

「んっ…んんっ…ん…
私がトイレにいることがバレてしまうのではないかという緊張感と、その二人の声を聞きながらオナニーをしている自分に興奮してしまい、いつも以上におまんこはトロトロになっていました。

クチュッ…クチュッ…
私のおまんこの音は、女の人の喘ぎ声にかき消されて聞こえないようでした。

「あっ…ダメッ…イッちゃう…イクッ…
女の人の喘ぎ声が、静かなトイレ中に響き渡りました。

「んっ…んんっ…んんんっ…

私も声を押し殺しながらイッてしまいました…


しかし、二人がトイレから出て行くまで、私がその場から動けなかったことは言うまでもありません…


エッチなまゆを応援してくださいね

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(オナニーTB(0) CM(5) 
 
彼と過ごした日曜日
今日は日曜日なので彼氏の家に行きました。

この間から少し気まずい感じだったので、この間の反省も兼ねて今日は私がご飯を作ることに。

彼氏の家にお昼に到着したので、そのままご飯の準備。

彼はお疲れだったらしく、玄関を開けて私を部屋に招きいれたら、そのままベッドで寝ちゃいました。

私は台所を借りてお昼ご飯を作りました。

肉じゃがとサラダ。あと、ご飯とお味噌汁。

出来上がったら起こしてと言われてたので彼を起こしに行くと、彼はまだぐっすり寝てました。

いくら体をゆすっても起きないので、私は彼の履いているズボンとパンツを下ろして、おちんちんを自分の口に入れました。
30003.jpg

この間の事と、浮気をしている事を心の中で謝りながら…

「ふぅんぐっ…はむっ…」

おちんちん咥えたまま口を動かすと、彼氏の体がビクンビクン揺れました。

「ちゅぱっ…ちゅぱっ…ぺろっ…」

私のお口の中でおちんちんが大きくなってきたので、手で握って上下に動かしながら先っぽをペロペロ舐めました。

「ピチャッ…チロチロッ…チュパッ…」

大きくなったおちんちんを見てたら私のおまんこはトロトロになってたので、パンツの上からちょっとだけクリトリスを弄りました。

「はぁん…ん…んっ…」

クリトリスは大きく膨らんでいました。

彼のおちんちんがはちきれそうになっていたので手と舐めるスピードを上げると、急に彼の腰が浮いて

「ピュッ…ピュピュッ…」

って勢い良く彼の白い液体が、私の顔にかかりました…

栗の花のような匂いが私の鼻を刺激したので、ティッシュでそれをふき取ると

「おはよう!昼間から激しいね!笑」

って言って彼が起き上がりました。

どうやら彼は起きていたのに、寝たふりをしていたみたいでした。

私は顔にかかった白い液体をふき取りながら彼の悪戯な笑顔を見てたら、可笑しくなって一緒に笑ってしまいました。


そんな日曜日の幸せな午後でした。

皆さんはどんな日曜日を過ごしましたか?

私を応援してください
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
テーマ : 大学生日記
ジャンル : 日記
Category(彼氏TB(0) CM(0) 
 
反省オナニー
週末ですね…


この間のバレンタインの夜から彼氏と会うのが気まずくなってしまって、今週の夜はずっと自宅にいました。

その間も、私の体は男の人を求めていたので、ずっとオナニーで自分の体の疼きを抑えていました…

彼氏のことを想像したり、バイト先の人を想像したり、この前初めて会った人を想像したり…

この間から、自宅のベッドの上で全裸になってオナニーをしていました…


ベッドの上で全裸になって、左手で乳首をつまんだり転がしたりして弄ります。

「ぅん…ぁん…はっ…はぁっ…」

私は全身性感帯っていう位感じてしまうので、おっぱいを弄っただけでも身をよじっちゃいます。

おまんこもすぐ濡れちゃうので、右手でおまんこを触ると、

ビクンッ!

「はぁん…ぁっ…あぁ…はん…」

クリトリスが大きく膨れてて、触った途端に全身に電流が走るような快感が押し寄せてきます。

クリトリスを弄っているとおまんこから汁が出て、

クチュッ…クチュッ…

っていやらしい音をたてるんです。

指をおまんこの中に入れると、Gスポットに指が当たって、

「あんっ…はぁん…ぁっ…ぁあっ…」

って、勝手に声が出ちゃいます。

そして、Gスポットをずっと押してるうちに…

「ぁっ…あぁ…ダメッ…イッ…イッチャ…ぁっ…」

最近、毎晩こうして一人でオナニーしてイッちゃってました…


私はどうしたらいいんですかね?

彼氏は優しいし、ずっと一緒にいたいと最近は思います。

でも、体の刺激を求めている私もいて、いろんな人に抱かれたいっていう願望もあるんです…

コレって、贅沢な悩みなんでしょうか?

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(6) 
 
バレンタインに…
昨日はバレンタインでした。


一昨日の夜に彼から連絡があったので、バレンタインは彼と一緒に過ごす事にしました。


夜にチョコを持って彼の家に遊びに行くと、彼は夕ご飯を作って待っててくれました。
メニューは彼が作った野菜炒めと、スーパーで買ってきた揚げ物とお漬物。あと、ご飯とお味噌汁。
不器用な彼が一生懸命作ってくれたのが一目見てわかったので、嬉しくて思わず泣きそうになりました。


彼と一緒にご飯を食べながらテレビを観てたら、一通のメールが…


「今日って会えないかな?


メールの相手はバイト先のKさんでした。


「わっ…!?ヤバイ…


メールを返信しない私を不思議に思った彼は、


「メール返さないの?


って、私の焦りなど気付いていない様子です。


「バイトの娘がシフト変わってってメール!今日は無理だからメールはシカトだね!


「ふ?ん…


私の内心はヒヤヒヤです。心臓が2個になったんじゃないかっていう位、ドキドキしてました。


私は携帯の電源を切ってまたテレビを観ようとした時、彼の口が私の口を塞ぎました。


「クチュッ…クチュッ…」


テレビの音に混じって、いやらしい音をワザとたてながらキスしてくる彼。

突然のディープキスに、私の思考は一瞬停止してしました。


「ご無沙汰だったから、もう欲しいのかな?


その声を聞いて私は我に返りました。

彼は何も知りません。

今日までの間、他の男の人と私が体の関係を持ってしまったことを…


「まゆ…!?どうしたの?何で泣いているの?


彼は凄く驚いた顔をして私を見ていました。

私は自分でも気付いていませんでしたが、両目から涙を流していました…


「…大丈夫、何でもないよ!

「何でもないわけないだろ?どうしたの?


言える訳ありません。

自分が他の男の人と浮気をしているなんて。


彼を裏切ってしまった罪悪感と彼の私に対する優しさが私を支配してしまい、私はとうとうその場に泣き崩れていまいました…

何も知らない彼はビックリしてしまい、その場であたふたしてました。

私が一通り泣き止むと、彼はベットで腕枕をして私を寝かしつけてくれました。

昨日はエッチをしませんでした…


彼は優しいです。

でも、バイト先のKさんは彼にはない、大人の魅力を持っています。

そして、メールの彼…


私はどうしたらいいのでしょう?

最近いろんなことがあったせいか、自分の気持ちがわからないです…
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
テーマ : ドキドキ!!
ジャンル : 恋愛
Category(浮気TB(0) CM(7) 
 
メールの彼と映画館へ
今日もメールの彼と会っちゃいました。

彼は私のことどう思ってるんでしょうか。
ただのセフレって思ってるのかな?

きっとそうだよね。

今日もホテルに連れてかれると思ったら・・
「今日は映画見よう」って言われたので映画館に行きました。

時間が夕方ってのもあって中はガラガラ。
私達を入れて十数人くらいしかいなかったと思います。

私たちは真中の上のほうの席に座りました。

映画は半分くらい見たころだったと思います。

彼が急に私の手を握り、キスをしてきました。
キスをしながら彼の手は私の胸へ移動してきました。
27626.jpg

私は恥ずかしかったので

「人がいるからだめだよ」って、言ったけど
「暗くてわからないから平気だよぉ・・」と言い返してきました。

彼の手は私のスカートの中へ
「ふぁ・・・んああっ・・」どうしても声が出てしまいます。
「気づかれちゃうよ?」
彼は薄笑いをしながらわたしのおまんこに指を入れて
少しづつ少しづつかき回してきます。
Gスポットを突かれてからはもうダメって感じに気持ちよくなってきちゃって・・・

「だめだよぉ・・・」
彼の手はもっともっと激しくなり・・

「だ・だめっぅ・やぁっぅいくっ・・いくぅっ」って、言って映画館の中イっちゃいました。

彼は私の服を脱がし、ついには全裸になちゃいました。
0000368.jpg

暗いから分からないし、人あんまりいないしって思ったら私、大胆になちゃってました。
「まゆはここが一番きもちいいんだろ?」そう言ってわたしの乳首を舌で転がしてきました。
右手でをもみ、左手で私のおまんこをいじっています。
「ああんっゥ・んあっ・・やぁっ・・」
「気持ちいい? 自分で言って・・?」
彼はそう言っておまんこに入ってる指を激しく動かしてきました。
「き・・きもち・・いいっ・・」
私はまたイっちゃいました。

「次は俺も気持ちよくさせてよ」
彼はそう言ってズボンからビンビンになったおちんちんを出してきました。
私はペチャペチャと一生懸命舐めました。
甘酸っぱいものも全部のみました。

「我慢できねぇっ・・」
彼はいっきに入れてきました。
そして激しく腰を動かしてきます。
「ああああっっいあっ・・んあぁっ」
周りに声は絶対聞こえていたと思います。

最後は2人でイっちゃいました
彼は中に出し、私は3回もいってしまいました。

映画が半分しか見れなかったのは残念だけど、映画館でのエッチはちょっとスリルがありました。
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(4) 
 
メールの彼氏と
今の彼氏と別れようかどうしようか考えているうちに時間はどんどん経ち…今週も終わろうとしています。

二人の彼とエッチすることもだんだん慣れてしまったように感じます。
すると3人目も作ってもいいのかな?
なんて魔がさしてしまうんですよね。

実は1年以上メールのやり取りをしているメル友?
と近々会うことになってしまったのです。

メールでは彼氏がいないことになっていて…
エッチメールとかも相手が求めればこたえていました。
写メに送ったやつ

いつか会った時はエッチしようねって。

それが今週末なんです。

もう会う時間場所も決めていて…彼から前に送られてくる
写真(おちんちんのアップなんですけど)を見ては
じんわり濡れてました。

そのまま我慢できないので自分の指でしばらく撫でてました。
そしたらおまんこが熱くなってきて、お汁でぬるぬるしてきたんですけど…なんだか今日はイけませんでした。

バレンタイン


来週はバレンタインですね。誰と過ごそうかな…
本命の彼か、浮気相手か、新しい相手か、
皆さんならどうしますか??

皆さんのバレンタインの予定などなども教えてください♪

お友達のリンク⇒サディスト裕樹の玩具箱

エッチな女の子友達⇒日記ブログ

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
テーマ : 日記
ジャンル : アダルト
Category(放課後TB(0) CM(2) 
 
また家に行っちゃった・・・
最近は彼氏とはあまり連絡を取らなく待っている自分に気付いてしまいました。

それよりも浮気相手になってしまった彼と連絡ばかり取っています。

彼氏と会わなくなってきてから徐々に罪悪感も薄れてきたようです。

エッチが上手な部分に自然と惹かれているのかそれは自分でもよくわかりません。

今日も彼と会ってきてしまいました。

また彼の家に行って部屋に入るなり彼は

「まゆちゃん会いたかったよぉ」

と言って抱きついてきました。そしてキスをされ服を脱がされました。

91.jpg


いきなりだなと思いつつもそれを望んでいたのかもしれません。

服を脱がされながらも私は彼のおちんちんをズボンの上から撫でていました。すでに勃起していて硬くなってました。

私はベッドに倒されて全身を嘗め回されました。

彼の顔が下の方へ行くと声も抑えられずに

「あぁっ・・んん・・」

1167881855001.jpg


「感じてきちゃったのかな?まゆちゃんのおまんこはどうなってるかな?・・うわぁもうこんなに濡れてるの?エッチなおまんこだね」

言葉攻めをされながらおまんこを舐められました。気持ちよくてクリトリスでイってしまいました。

彼のおちんちんも舐めてあげました。
本当に大きくて舐めてると興奮してきてしまいます。

「まゆちゃん上手だね。気持ちいいよ。」

そう言われるともっと気持ちよくしてあげたくてバキュームフェラをしていっぱい気持ちよくしてあげました。

「もう出ちゃうよ。まゆちゃんの中に入りたい」

と言って私を押し倒して正常位で挿入してきました。

「あぁっ・・気持ちいい・・・」

だんだん腰の動きが早くなってくると気持ちよくておまんこはたくさん濡れて部屋の中はいやらしい音がいっぱい響きました。

「まゆちゃんおまんこグチョグチョだね。こんなにヌルヌルになってるよ。」

彼はエッチな事をたくさん言うから興奮しちゃいました。

「あぁ、もう出るよ・・・出すよ」

と言って彼はイってしまいました。

エッチが終わってからまったりしていると

「まゆちゃん。彼氏とは上手くいってるの?別れてくれとは言わないからたまに暇な時でいいからこうして会ってくれないかな?」

と言われてしまいました。
そんな確認しなくてもこうして来ちゃってるんだから・・・

って思いましたが何も言えませんでした。
彼氏とは別れた方がいいですよね…
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(11) 
 
また浮気
今日もバイト先の彼から午前中に電話があり



「昼までなら、空いてるけどどうかな?」って電話がありました。




そしていけないとわかってるんだけど





また彼の家に行っちゃいました。
img20061231110738.jpg





「今日は面白いもの手に入ったから、じっくり可愛がってあげるよ」





って言われました。





部屋に入ると、彼が「じゃーん」って言って



バイブを出してきました。



「じゃあ、今日使ってみよう”笑”」



って、とっても明るく言われて




「とりあえず、そこに座ってみて」




「座って、足広げて」




言われるがままに、ソファに腰掛けて脚を広げました。




そしたらいきなり私のアソコへ指を当ててきて




そのままパンティの上からゆっくり触りだしました。





少ししてからギュンギュンって音がして



バイブの動きを確かめてから私のアソコに当てられました。





自分でも信じられないくらい脚を広げて




彼が触りやすくなるようにしているのに彼が気づいた様で、




「入れるよ」って、言われてバイブを入れられました。




少しして彼がゆっくり出し入れしだして




なんだかとっても気持ちが良くなっちゃって




自分でおっぱい触りだしちゃってました。
396.jpg







バイブのスイッチを入れて、私のクリトリスに小さな突起が当たって




「ああんっ、あぁ、ダメぇぇ、、」




そのあともずっと私のアソコで遊ばれて



「俺も入れたくなった!」って言った途端に彼が入ってきました




そのまま激しく出し入れしてきて・・・




「駄目、すこし時間をあけて!お願い!」



「、、、、」





「お願いだから!私、おかしくなるよぉ」





「、、、、」




「駄目!ほんとにおかしくなる、、、、駄目!、、、、イク!、、、、イクぅーーっ!!」









時間がお昼を過ぎた頃、彼が






「次はいつ会える?」って、言われちゃいました。




どうしよっか悩んでる自分にちょっと罪悪感






このままだと私、彼との浮気やめれなくなっちゃいそうです・・・









まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(2) 
 
  MAIN  

SEARCH THIS SITE
プロフィール

まゆ

Author:まゆ


もうすぐ19才の大学生です。ちょっと前に処女を捨てたのですが最近ではエッチにはハマっています…


カテゴリー
最近の記事
★応援してください★

応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
ランキングに参加しています。。
良かったら押してください。


NO.1エログランキング[ガールズ(個人エログ)]

エログ-(エログランキング)

エッチな女の子いっぱいです♪

アクセスランキング
ブログ内検索
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。