FC2ブログ
頂きました☆
女の子エログランキングのまゆさんから頂きました!これを機会にいろんな人とお友達になりたいな♪
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
ブロとも申請フォーム


管理者ページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(スポンサー広告)  
 
反省オナニー
週末ですね…


この間のバレンタインの夜から彼氏と会うのが気まずくなってしまって、今週の夜はずっと自宅にいました。

その間も、私の体は男の人を求めていたので、ずっとオナニーで自分の体の疼きを抑えていました…

彼氏のことを想像したり、バイト先の人を想像したり、この前初めて会った人を想像したり…

この間から、自宅のベッドの上で全裸になってオナニーをしていました…


ベッドの上で全裸になって、左手で乳首をつまんだり転がしたりして弄ります。

「ぅん…ぁん…はっ…はぁっ…」

私は全身性感帯っていう位感じてしまうので、おっぱいを弄っただけでも身をよじっちゃいます。

おまんこもすぐ濡れちゃうので、右手でおまんこを触ると、

ビクンッ!

「はぁん…ぁっ…あぁ…はん…」

クリトリスが大きく膨れてて、触った途端に全身に電流が走るような快感が押し寄せてきます。

クリトリスを弄っているとおまんこから汁が出て、

クチュッ…クチュッ…

っていやらしい音をたてるんです。

指をおまんこの中に入れると、Gスポットに指が当たって、

「あんっ…はぁん…ぁっ…ぁあっ…」

って、勝手に声が出ちゃいます。

そして、Gスポットをずっと押してるうちに…

「ぁっ…あぁ…ダメッ…イッ…イッチャ…ぁっ…」

最近、毎晩こうして一人でオナニーしてイッちゃってました…


私はどうしたらいいんですかね?

彼氏は優しいし、ずっと一緒にいたいと最近は思います。

でも、体の刺激を求めている私もいて、いろんな人に抱かれたいっていう願望もあるんです…

コレって、贅沢な悩みなんでしょうか?

まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(6) 
 
バレンタインに…
昨日はバレンタインでした。


一昨日の夜に彼から連絡があったので、バレンタインは彼と一緒に過ごす事にしました。


夜にチョコを持って彼の家に遊びに行くと、彼は夕ご飯を作って待っててくれました。
メニューは彼が作った野菜炒めと、スーパーで買ってきた揚げ物とお漬物。あと、ご飯とお味噌汁。
不器用な彼が一生懸命作ってくれたのが一目見てわかったので、嬉しくて思わず泣きそうになりました。


彼と一緒にご飯を食べながらテレビを観てたら、一通のメールが…


「今日って会えないかな?


メールの相手はバイト先のKさんでした。


「わっ…!?ヤバイ…


メールを返信しない私を不思議に思った彼は、


「メール返さないの?


って、私の焦りなど気付いていない様子です。


「バイトの娘がシフト変わってってメール!今日は無理だからメールはシカトだね!


「ふ?ん…


私の内心はヒヤヒヤです。心臓が2個になったんじゃないかっていう位、ドキドキしてました。


私は携帯の電源を切ってまたテレビを観ようとした時、彼の口が私の口を塞ぎました。


「クチュッ…クチュッ…」


テレビの音に混じって、いやらしい音をワザとたてながらキスしてくる彼。

突然のディープキスに、私の思考は一瞬停止してしました。


「ご無沙汰だったから、もう欲しいのかな?


その声を聞いて私は我に返りました。

彼は何も知りません。

今日までの間、他の男の人と私が体の関係を持ってしまったことを…


「まゆ…!?どうしたの?何で泣いているの?


彼は凄く驚いた顔をして私を見ていました。

私は自分でも気付いていませんでしたが、両目から涙を流していました…


「…大丈夫、何でもないよ!

「何でもないわけないだろ?どうしたの?


言える訳ありません。

自分が他の男の人と浮気をしているなんて。


彼を裏切ってしまった罪悪感と彼の私に対する優しさが私を支配してしまい、私はとうとうその場に泣き崩れていまいました…

何も知らない彼はビックリしてしまい、その場であたふたしてました。

私が一通り泣き止むと、彼はベットで腕枕をして私を寝かしつけてくれました。

昨日はエッチをしませんでした…


彼は優しいです。

でも、バイト先のKさんは彼にはない、大人の魅力を持っています。

そして、メールの彼…


私はどうしたらいいのでしょう?

最近いろんなことがあったせいか、自分の気持ちがわからないです…
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
テーマ : ドキドキ!!
ジャンル : 恋愛
Category(浮気TB(0) CM(7) 
 
メールの彼と映画館へ
今日もメールの彼と会っちゃいました。

彼は私のことどう思ってるんでしょうか。
ただのセフレって思ってるのかな?

きっとそうだよね。

今日もホテルに連れてかれると思ったら・・
「今日は映画見よう」って言われたので映画館に行きました。

時間が夕方ってのもあって中はガラガラ。
私達を入れて十数人くらいしかいなかったと思います。

私たちは真中の上のほうの席に座りました。

映画は半分くらい見たころだったと思います。

彼が急に私の手を握り、キスをしてきました。
キスをしながら彼の手は私の胸へ移動してきました。
27626.jpg

私は恥ずかしかったので

「人がいるからだめだよ」って、言ったけど
「暗くてわからないから平気だよぉ・・」と言い返してきました。

彼の手は私のスカートの中へ
「ふぁ・・・んああっ・・」どうしても声が出てしまいます。
「気づかれちゃうよ?」
彼は薄笑いをしながらわたしのおまんこに指を入れて
少しづつ少しづつかき回してきます。
Gスポットを突かれてからはもうダメって感じに気持ちよくなってきちゃって・・・

「だめだよぉ・・・」
彼の手はもっともっと激しくなり・・

「だ・だめっぅ・やぁっぅいくっ・・いくぅっ」って、言って映画館の中イっちゃいました。

彼は私の服を脱がし、ついには全裸になちゃいました。
0000368.jpg

暗いから分からないし、人あんまりいないしって思ったら私、大胆になちゃってました。
「まゆはここが一番きもちいいんだろ?」そう言ってわたしの乳首を舌で転がしてきました。
右手でをもみ、左手で私のおまんこをいじっています。
「ああんっゥ・んあっ・・やぁっ・・」
「気持ちいい? 自分で言って・・?」
彼はそう言っておまんこに入ってる指を激しく動かしてきました。
「き・・きもち・・いいっ・・」
私はまたイっちゃいました。

「次は俺も気持ちよくさせてよ」
彼はそう言ってズボンからビンビンになったおちんちんを出してきました。
私はペチャペチャと一生懸命舐めました。
甘酸っぱいものも全部のみました。

「我慢できねぇっ・・」
彼はいっきに入れてきました。
そして激しく腰を動かしてきます。
「ああああっっいあっ・・んあぁっ」
周りに声は絶対聞こえていたと思います。

最後は2人でイっちゃいました
彼は中に出し、私は3回もいってしまいました。

映画が半分しか見れなかったのは残念だけど、映画館でのエッチはちょっとスリルがありました。
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(4) 
 
また家に行っちゃった・・・
最近は彼氏とはあまり連絡を取らなく待っている自分に気付いてしまいました。

それよりも浮気相手になってしまった彼と連絡ばかり取っています。

彼氏と会わなくなってきてから徐々に罪悪感も薄れてきたようです。

エッチが上手な部分に自然と惹かれているのかそれは自分でもよくわかりません。

今日も彼と会ってきてしまいました。

また彼の家に行って部屋に入るなり彼は

「まゆちゃん会いたかったよぉ」

と言って抱きついてきました。そしてキスをされ服を脱がされました。

91.jpg


いきなりだなと思いつつもそれを望んでいたのかもしれません。

服を脱がされながらも私は彼のおちんちんをズボンの上から撫でていました。すでに勃起していて硬くなってました。

私はベッドに倒されて全身を嘗め回されました。

彼の顔が下の方へ行くと声も抑えられずに

「あぁっ・・んん・・」

1167881855001.jpg


「感じてきちゃったのかな?まゆちゃんのおまんこはどうなってるかな?・・うわぁもうこんなに濡れてるの?エッチなおまんこだね」

言葉攻めをされながらおまんこを舐められました。気持ちよくてクリトリスでイってしまいました。

彼のおちんちんも舐めてあげました。
本当に大きくて舐めてると興奮してきてしまいます。

「まゆちゃん上手だね。気持ちいいよ。」

そう言われるともっと気持ちよくしてあげたくてバキュームフェラをしていっぱい気持ちよくしてあげました。

「もう出ちゃうよ。まゆちゃんの中に入りたい」

と言って私を押し倒して正常位で挿入してきました。

「あぁっ・・気持ちいい・・・」

だんだん腰の動きが早くなってくると気持ちよくておまんこはたくさん濡れて部屋の中はいやらしい音がいっぱい響きました。

「まゆちゃんおまんこグチョグチョだね。こんなにヌルヌルになってるよ。」

彼はエッチな事をたくさん言うから興奮しちゃいました。

「あぁ、もう出るよ・・・出すよ」

と言って彼はイってしまいました。

エッチが終わってからまったりしていると

「まゆちゃん。彼氏とは上手くいってるの?別れてくれとは言わないからたまに暇な時でいいからこうして会ってくれないかな?」

と言われてしまいました。
そんな確認しなくてもこうして来ちゃってるんだから・・・

って思いましたが何も言えませんでした。
彼氏とは別れた方がいいですよね…
まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(11) 
 
また浮気
今日もバイト先の彼から午前中に電話があり



「昼までなら、空いてるけどどうかな?」って電話がありました。




そしていけないとわかってるんだけど





また彼の家に行っちゃいました。
img20061231110738.jpg





「今日は面白いもの手に入ったから、じっくり可愛がってあげるよ」





って言われました。





部屋に入ると、彼が「じゃーん」って言って



バイブを出してきました。



「じゃあ、今日使ってみよう”笑”」



って、とっても明るく言われて




「とりあえず、そこに座ってみて」




「座って、足広げて」




言われるがままに、ソファに腰掛けて脚を広げました。




そしたらいきなり私のアソコへ指を当ててきて




そのままパンティの上からゆっくり触りだしました。





少ししてからギュンギュンって音がして



バイブの動きを確かめてから私のアソコに当てられました。





自分でも信じられないくらい脚を広げて




彼が触りやすくなるようにしているのに彼が気づいた様で、




「入れるよ」って、言われてバイブを入れられました。




少しして彼がゆっくり出し入れしだして




なんだかとっても気持ちが良くなっちゃって




自分でおっぱい触りだしちゃってました。
396.jpg







バイブのスイッチを入れて、私のクリトリスに小さな突起が当たって




「ああんっ、あぁ、ダメぇぇ、、」




そのあともずっと私のアソコで遊ばれて



「俺も入れたくなった!」って言った途端に彼が入ってきました




そのまま激しく出し入れしてきて・・・




「駄目、すこし時間をあけて!お願い!」



「、、、、」





「お願いだから!私、おかしくなるよぉ」





「、、、、」




「駄目!ほんとにおかしくなる、、、、駄目!、、、、イク!、、、、イクぅーーっ!!」









時間がお昼を過ぎた頃、彼が






「次はいつ会える?」って、言われちゃいました。




どうしよっか悩んでる自分にちょっと罪悪感






このままだと私、彼との浮気やめれなくなっちゃいそうです・・・









まゆを応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
Category(浮気TB(0) CM(2) 
 
< PREV PAGE  MAIN  NEXT PAGE >

SEARCH THIS SITE
プロフィール

まゆ

Author:まゆ


もうすぐ19才の大学生です。ちょっと前に処女を捨てたのですが最近ではエッチにはハマっています…


カテゴリー
最近の記事
★応援してください★

応援してね
他のエッチな女の子もいるよ☆
ランキングに参加しています。。
良かったら押してください。


NO.1エログランキング[ガールズ(個人エログ)]

エログ-(エログランキング)

エッチな女の子いっぱいです♪

アクセスランキング
ブログ内検索
Templated by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。